先日、京都で年に一度の大きな古書交換会がありましたので日帰り出張に行ってきました。
目的は歴史がある京都ならではの古書と美術品。
結果は狙っていたもの全てとは行きませんでしたが、一部落札することができ一安心。新幹線を使って出張しているので経費分くらいは出したい….笑

出張の合間を縫って何必館で行われていた北欧の写真家 ペンティ・サマラティへも足を運びました。静寂の中にも芯を感じる素晴らしい写真群に感動。
まだ日本ではあまり知られていない作家だと思いますがブレッソンやアジェなどがお好きな方は必見かと思います。

写真は撮り忘れてしまったのでインターネットからお借りしました。