今日は買取のご予約が入っていなかったのでお店をスタッフに任せ、名古屋市美術館で開催中の「写真の都」物語 名古屋写真運動史 1911-1972を見てきました。

日高長太郎が結成した愛友写真倶楽部から東松照明さんのプリントまで幅広く展示されていてとても見応えがありました。
古本屋としては下郷羊雄の幻の写真集[超現実主義写真集 メセム属 ]など貴重な資料が展示されていたことにも興奮。はじめて実物みた!!

図録も購入させて頂いたので、帰って知らなかった作家の事などゆっくり勉強したいと思います。
まだ行かれていない方はぜひ。 3月28日までです。