元職員の方のご紹介で美術館へ学芸員の方の蔵書を買取に伺わせて頂きました。美術館は大好きで良く行っているのですが裏側に入るのは初めてで、ちょっとドキドキです。買取は資料にされていた美術書・図録・学術書などが中心。図録は日頃から大量に取り扱いをさせて頂いているので、パッと見れば大体値段がわかってしまいますが、貴重なものを見逃さないよう念には念を入れて1冊づつ拝見させて頂きました。
大体15分くらいだったと思います。お客様に金額をお伝えすると流石プロですね。某大手とは全然違ってびっくりしました。と喜んで頂けました。(この言葉、もうお決まりみたい。笑)
この度はご依頼頂き誠にありがとうございました。